釣行と採集2009.12-1
ライン

BACK TO TOP BACK TO LIST 東航へら鮒研究会 ”千代田湖 千和”

フィールド:東航へら研12月月例会『清遊湖』!!
釣行日:2009.12.05 時間:06:30〜14:30 天候:くもり 水温:11.0℃

am06:48:未だチョット薄暗い”清遊湖”@西桟橋

本日の一枚目、早いっす!!うむ〜気になる!

SAKUの左隣3人は絶好調で〜す!!(^-^)

こちらもかなり調子良さそうです!!v(^^)v

東桟橋の八子夫妻、納竿時には驚異の釣果?

西桟橋奥の玉ちゃん、19尺”朱紋峰 凌”(^ ^)

撮影時にはNO HIT!!・・・記念撮影(>_<)

”巨べらの里 清遊湖”は何処へ?ガリべらだぁ〜

本日は東航へら研に参戦して13年目になりますが、初めて何時もとは異なる経路で”巨べらの里 清遊湖”へ向かう!!
通常は柏IC経由で行くのですが、本日はナビに素直に従って原木ICで降りて街中を走る・・・・うむ〜国道16号からは逆方向より右折して目的の”清遊湖”に到着、高速料金は確かに安いが?
まぁ〜如何にか途中コンビニで食事を調達してAM05:30には到着、所要時間としてはさほど変わらないような気がします。
未だ早いのか?駐車場はがら空きで〜す!!w(^_^)ンーナニナニ?
チョット嫌な予感がします、へら師の皆さんは良く知っていますからね〜釣れないと来ないのですよね!!(・_・?)ハテ

AM06:30、東航へら研は予約していたので今回も一番入場です。
前回(2009年02月)は入場NO.7を貰ってラッキーナンバーにおんぶに抱っこで優勝させていただきましたが・・・・・今回は如何に?
一番入場組みのさらにNO.1札でトップ入場をしましたが、うっかりしてデジカメを車中に置いてきてしまい入場後に撮りに行くことになる。・・・・・・幸先悪く益々嫌な予感で〜す!!(;_;)ウルウル
SAKUが戻った時にはメンバーは夫々に好みの場所に釣り座を確保して準備していました。
本日のメンバーの釣り座はSAKUの入釣した”西桟橋”には6人、対面の”東桟橋”には4人(2人は東向き)、そして”南桟橋”に1人と3桟橋に別れての釣り座となりましたが、さてさて本日はどの桟橋が良いのでしょうか?
本日の天気予報は午後から80%の雨予報です、スタート時には納竿時間をPM03:00としましたが・・・・・何時に降ってくるのでしょうか?チョット心配です。
東航へら研の月例会もいよいよ今回が今年最後のヘラ釣りだけに皆さん気合が入っています、今回の成績如何では順位もひっくり返るのではと思います、とにかく11月までの獲得ポイント差は僅差です。
SAKUも11月”椎の木湖”で驚異的な大釣りをして如何にかトップを奪還したものの2位の師匠とのポイント差は僅か31ポイントですので月間優勝を目指していきま〜す!!d(^-^)ネ!

本日のSAKUの仕掛けは竿:8尺、タナ:天々、ミチイト:1.0号、針:上8号・下3号、ハリス:上0.5号、下0.6号、ハリス長:上10cm、下70cm、バラケ餌:段バラ+マッハ+浅ダナ+粒戦、喰わせ餌:特製SAKUウドンのセット釣りでスタートです。
ほぼ前回の”椎の木湖”釣りでの仕掛けをそのまま使用します、ハリスだけは喰わせを10cm長くして様子を見てみます。

am07:00、本日の1投目・・・・・・早朝のモジリは殆ど見られませぇ〜ん???
左隣に釣り座を構えた金安さん、なんと4〜5投目で本日の”おはようへら君”をGETで〜す!!
早過ぎ、スピード違反で逮捕で〜す!!どひゃ〜★♪☆♪★!!
なんと逮捕したのに続いて本日の2枚目獲ったどぉ〜〜〜おぉぉぉ〜参りましたぁ〜(_ _,)/~~ マイッタ
早くも達磨さんの両目が開眼で〜す!!なんと恐ろしい。。。。。この先何枚釣るのでしょうか?
スタート時よりSAKUの竿に掛る予定の本日のへら君を全て持っていかれそうな勢いです。m(._.)m
”良いねぇ〜♪良いねぇ〜♪”とへら釣り界の社交辞令で言ったものの隣の早釣りがチョット気になるものです。・・・・本心(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

AM07:18、SAKUの竿にも待望の”おはようへら君”がHIT〜〜〜うむ〜この一枚が毎回嬉しいですなぁ〜\(^o^)/
しかし、”巨べらの里 清遊湖”のイメージとは全く異なるサイズこそ尺上ですが、頭でっかちのガリガリべらで〜す!!
何でこんな不恰好なへらになってしまうのでしょうか?水質の悪化かぁ〜???
まぁ〜前月の”椎の木湖”とは雲泥の差です、うむ〜早朝の駐車場の状況が理解出来ましたぁ〜これではへら師もチョット敬遠しますね。。。とほほ(>_<)
水質、魚状態管理をしっかりと実施して以前の”巨べらの里 清遊湖”のイメージを是非復活してもらいたいものです。
淡水魚倶楽部としてはとにかく釣り場に入っているお魚が健全でないように思います。
水質が悪化すると幾ら餌を捕食してもお魚はどんどん痩せてしまいます、一度底のヘドロを浚って水を全部入れ替えたほうが良いような気がします。
このままへらを何トン放流しても暫くは良いのですが、直ぐに駄目なガリべらになってしまうと思います。残念ですなぁ〜!!改善あれ〜〜〜”清遊湖”よ!!ガンバ!!

ともあれ今月は優勝を目指しているのでガリべらでも頑張りま〜す!!
たまに尾鰭もピンピンの引きの良い新べらも混じるのですが、殆どがこのガリべらではなかなか重量が伸びませぇ〜ん!!
水面には沢山のヘラが上ずってしまい、上ずりへら軍団を避けての振込みとなってしまいました。
サワリは毎回有り過ぎで強いアタリに絞って合わせます、ハリスが長いのでこれだけ居ると完全にスレアタリと思われるアタリも沢山出てしまいます。
この糸ずれアタリに何度か合わせてしまいへら君のお尻の穴に3号針が見事に命中。。。。。Oh my god!!どひゃ〜★♪☆♪★!!
それでも午前中に如何にか25枚をGETして、食事を挟み心機一転・・・・・2個目のフラシに挑戦です。
既に東桟橋のメンバー達は午前中に2個目のフラシを用意しています、これもチョット気になりますね〜ヾ(>y<;)ノうわぁぁ


午後に突入しても雨は未だ落ちてこずに如何にか曇り空で・・・・・・何時降ってくるのでしょうか?益々心配?
パラパラと降ってきたら即お片づけに突入しないと?
午後からはハリスを10cm短くして60cmとしました。
フラシを準備した途端においおい全然喰わなくなったぁ〜如何なっているの?
”へらは居れども、餌喰わず”。。。。。。久々に長〜い、暗〜いトンネルに入りそうな予感です。
まぁ〜PM01:00〜PM02:00頃までの1時間は全く釣れませんでしたね〜???へらよ何処へ???

しかたなくバラケ餌をしっかりとタナまで持つように少々バラケ性は劣るものの粘りを出したタイプに変更です。
うむ〜やはりタナに到達するまでにバラケ餌を落とされていたようです。
バラケ餌を手直しした後は自分のイメージするサワリからアタリに連動する釣りが出来るようになってきました。
この頃より胡坐で釣っていた足が悲鳴を上げだして、正座での釣りを余儀なくされました。
う〜ん、この釣り方の方が神経が集中出来るような・・・・・・
納竿まで残り時間は1時間、よっしゃ〜本日の釣り方解ったぞぉ〜遅いっす!!(→o←)ゞあちゃー
此処から本日の快進撃で〜す!!
約30分で6枚をGETで〜す!!何で最初からこのペースで釣れないのぉ〜♪♪♪
まぁ〜そこがへら釣りの面白さであり、また何時まで経っても窮められない奥の深いところなのですかね?納得!!うん!
☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆

PM02:30・・・・・・丁度、自分の釣り方にドンピシャの地合ができてさぁ〜最後の鞭一発と思いきや<<<<<
おぉぉぉ〜前触れ無くアタリではなく、前触れ無く大粒の雨だぁ〜!!
もう30分待っていてくれたらお方付けだったのに〜無常にも天気予報がズバリ的中で〜す!!
当たらなくて良いものは当たるのですね!!
先日、”億の間”にご招待されているのですが、これが当たってほしいですなぁ〜!!\300,000,000.-
・・・・・ということでいきなりの雨粒落下で敢え無くへら釣りはSTOP!!バックの中もビショビショになるもお片づけです。
何てことだぁ〜とにかくお片づけ・・・・・わっせ!!わっせ!!

今月の優勝は11月まで2位の師匠で仕掛けは竿8尺、タナ:天々、ミチイト:1.0号、針:上10号下2号、ハリス:上0.6号下0.5号、ハリス長:上10cm、下50cm、バラケ餌:ヘラスイミー+粒戦+GTS、喰わせ餌:ウドンのセット釣りで38枚(22.8Kg)でした。
因みに先月までトップのSAKUの釣果は31枚(17.0Kg)でスタート時に目標とした月間優勝は優勝してはならぬ師匠に浚われましたぁ〜〜〜なんと最悪のパターンです。
1位&2位の入れ替わりはあったのでしょうか?もの凄く微妙な釣果です???
まぁ〜どちらにせよ自分なりに頑張ったので今月も良しとしましょう!!(*^_^*)

≪2009年度月例会の星取り表は”番付表&星取表”よりご覧下さい。≫

≪東航へら研の月例会の詳細データ情報は”東航へら鮒研究会”よりご覧下さい。≫




≪紅葉の清遊湖≫・・・チョット未だ早いのですかね〜?

≪釣行後記≫
2009年度の東航へら研月例会の計画を全て事故も無く終了です。
先ずは事故等が無く一年間の月例会を終了出来たことに感謝、感謝です。)^o^(

最後の最後で雨に降られてしまいましたが、これも来年度の地固めとしてまた頑張りま〜す!!
一年間、サイトをご覧頂いた皆様にも感謝です、来年度も東航へら研メンバー一同でへら釣りの極意を窮めるべく更に釣技を向上させて頑張りますのでヨロシク〜です。

しかし、気になる年間優勝の行方・・・・・・・如何なったのでしょうか?
因みに昨年度は年間優勝の師匠に57ポイント差を付けられて準優勝に甘んじました。
ゴルフ界の年間最多賞金王争いであった石川遼と池田勇太のデットヒートさながらに東航へら研もSAKUと師匠の年間優勝争いは僅差でした。
辛うじてSAKUが前回の椎の木湖の大釣りでポイントを稼いでおいたのでラッキーにも2009年度の年間優勝を手中にしましたぁ〜なななななんと準優勝(師匠)とのポイント差は5ポイントでしたぁ〜!!
おぉぉぉ〜師匠の2004年から続いていた六連覇をやっと阻止することができましたぁ〜!!♪ルンルン♪
詳細は近々に下記の”番付表&星取表”にてアップします。

早いですなぁ〜1年が経過するのは・・・・次年度(2010年1月)の初釣りは”野田幸手園”(01/09)を予定しています。
未だ少し早いですが、皆さまにおかれましては良い年をお迎えください。
来年度もヨロシク〜です!!

≪2009年度 東航へら研 ”番付表&星取表”≫はこちらからご覧ください。

BACK TO PAGE TOP


平成21年度東航へら研の”番付表”&”釣果成績”はこちらから!!

”千代田湖 千和”

メール

ライン

inserted by FC2 system