釣行と採集2010.12-1
ライン

BACK TO TOP BACK TO LIST 東航へら鮒研究会 ”千代田湖 千和”

フィールド:東航へら研 12月月例会『羽生吉沼』!!
釣行日:2010.12.04 時間:06:30〜15:00 天候:晴れ 水温:11.0℃

am06:51・・・正面照射で暫くは眩しいっす!!

年間優勝争奪戦の千秋楽で〜す!!(^_-)ネッ

寝坊して遅刻かぁ〜sakuの右隣へ入釣!!

No.171:最深部でsaku絶好調!!(*'-'*)

底釣り二人組・・・・・本日の釣況は?(>_<")

来年度から参戦宣言・・・師匠Jr、手強いよ!

バラケは単品:何種類も混ぜちゃ駄目よ?

おはようへら君、760g!!w(゜o゜)w

いよいよ2010度の東航へら研へら釣り月例会も千秋楽である最終戦を迎えてしまいましたぁ〜!!早っ!!
この1年を振り返って見ると初月(野田幸手園)、2月(清遊湖)となんとなんとあまり頂いた事のない”ドン尻称号”を連続で受賞(因みに賞品等はありませぇ〜ん(^。^))・・・・・潜望鏡の出せない深海を深く深く潜航してしまい今月最終戦では如何頑張っても年間優勝、年間準優勝にはほど遠く蚊帳の外状態になってしまいましたぁ〜!!☆ ̄(>。☆)イテェ。。。まぁ〜こういう年もあるのです(>_<")
しかし、先月は東航へら研始まって以来の5連荘月間優勝をさせて頂き、また今月は新たな目標である6連荘月間優勝という記録もあるので頑張ってみま〜す!!
※”西湖”(7月)⇒”精進湖”(8月)⇒”千代田湖”(9月)⇒”円良田湖”(10月)⇒”椎の木湖”(11月)・・・・今月の”羽生吉沼”は如何に?
そうそう師匠に反省会時に言われてしまったのですが、年間4回以上月間優勝をして年間優勝をしていない記録は過去にないとか。。。。。確かにそうです昨年度SAKUが年間総合優勝したときでも月間優勝は3回ですからね(;_;)ウルウル\(__ ) ハンセイ
・・・・・と言うことで今年度最後となる月例会は埼玉県羽生市に位置する”羽生吉沼”での釣行となりました。
前月も≪釣行後記≫にてご紹介しましたように東航へら研としては2006年以降は此処”羽生吉沼”では月例会を開催しておらず、どんな状況なのかネット情報もあまり無いので良く把握出来ていません?

本日の集合時間はam04:30・・・・・なぬぅ〜am03:40けたたましく鳴る目覚しで目を覚ますと。。。自宅前に車のエンジン音がぁ〜(`´)まさか未だ東航へら研メンバー車ではないよd(^-^)ネ!
おっととと見事に予想に反して師匠の車が自宅前にぃ〜〜〜早過ぎだぁ〜!!
何ですか息子のJrがam02:30から意気込んで目覚めてしまい早く到着したとか。。。。。うむ〜やはり親子って似るのです!(^_-)ネッ

東北自動車道羽生IC経由⇒”羽生吉沼”に向かう途中の車中にメンバーよりメール着信・・・・・”寝坊してスタート時間に遅れる・・・隣の席確保しておいてください”
うむ〜入場は三番目で前入場者は約30名程度と聞いていたので釣座確保は了解っす!!o(^o^)oウキウキ

am06:30、予約順に入場です。
本日のメンバー達の釣座は”赤城桟橋”(1名:底釣り)と”富士桟橋”(3名:底釣り、8名:宙釣り)です。
SAKUは2003年12月の月例会で好釣果を記録した”富士山橋”のNO.170を目指し確保する。
しかし、後から入場してきた他例会組メンバーが左隣まで釣り座を確保した為に1つ間をとり右へずらして本日はNO.171で頑張ることにする。・・・・・・果たして7年前の”柳の下のドジョウ”は未だ居るのでしょうか?

本日のSAKUの仕掛けは8尺、道糸:1.0号、針:(上:8号、下:オカメ4号)、ハリス:(上:0.4号、下:0.6号)、ハリス長(上:10cm、下:50cm)、タナ:1本、バラケ:セット専用+特S+粒戦、喰わせ餌:ウドンで先ずはスタート!!

am06:50、本日の第1投目です、入場時には釣り座を構えた”富士桟橋”の奥側では頻繁にモジリがありメンバーの1人は奥側(NO.185)に釣り座を構える。
SAKUの餌打ちポイントにも時々ですがモジリがあり、何投かしたam07:08待望の本日初めての消し込みのようなアタリがぁ〜!!
おっととと・・・・・サワリもなくいきなりの消し込みアタリに未だ合せの準備も心身ともに無かったのですが、自然と黄金(?)の右腕が上手く反応して本日のおはようへら君を難なくGETで〜す!!ラッキー♪ルンルン♪〜
右隣に釣り座を構えていた師匠から”もう〜釣ったのぉ〜!!”のお言葉。。。。。へへへへ。。。。☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆
サイズはアベレージサイズの760gでしたぁ〜(#^.^#)・・・・・しかし、贅沢を言うとこの後が釣れなくなるので先ずはOKおはよう!!
正面から朝陽が昇り、全くウキが見えない状態が暫く続き、少し斜めからウキを見る釣りになってしまいました。
このおはようへら君GETの後は馴染み後のサワリとアタリが連動して小気味良いツンアタリと2〜3節が入るアタリに合わせてまぁまぁ〜順調な滑り出しです。
am10:00までに如何にか10枚(6,170g)をGET、しかし重量では前月釣行した”椎の木湖”(8,360g/10枚)にはやはり及ばす平均重量で200g/枚の差があるようです。

そうそう、本日は遅刻して来てSAKUの右隣に釣り座を構えた森岡君から珍しく挑戦状!!
納竿時の総重量で勝負・・・・・コーヒーご馳走になりま〜す!!(*^_^*)
・・・・・と言うことで月例会6連荘月間優勝の目標の他に森ちゃんとの勝負もあり余計に真剣モード全開で〜す!!
本日の釣果は如何なることやら・・・・・・た・の・し・み(*⌒▽⌒*)
途中経過は抜きつ抜かれつの一進一退の釣況でしたが、一時は枚数で負けていた時もあったような?


本日のsaku釣果経過・・・・・”羽生吉沼”全体で竿頭でしたぁ〜!!(^◇^)

am09:41 10枚目
6.17kg

am11:37 20枚目
11.33kg

am14:29 30枚目
17.31kg

am15:00 34枚目
19.81kg・・・納竿

千秋楽準優勝のmorioka君  32枚 18.08kg


am10:00頃から風が強くなり浅ダナの一本の釣りは流されてしまう為、断念です。
うむ〜仕方なく天々のタナに変更する・・・・・・・バラケ餌も浅ダナ一本とグルバラ等で再調整して少し粘りを出してタナまで持たせるべく手直しです。
天々のタナでも2〜3投目でサワリが出てGETできましたが、段々と型が悪くなってきたような気がします。
とにかく最近の”清遊湖”と同様にガリベラが釣れる様になってきました。(>_<")
サイズはまぁまぁだと思っても計量すると580〜650g・・・・・・・おぉぉぉ〜お父さん呼んで来なさ〜い、オリャ(/-o-)/ ┫
新ベラが何枚かGET出来ましたが、こちらは小型でも引きは抜群で体型も綺麗なへら君でした。
如何にか午前中までに20枚をGET、しかし良型がHITするとスレで撃沈・・・・・・なんてこったぁ〜)`ε´(

≪本日のスナップ≫・・・・・全員写っていましたかぁ〜”2011年度卓上カレンダー”も作製開始します。

  
2011年度 東航へら研 卓上カレンダー サンプル
※CDケースサイズ、写真用紙光沢、挿入画像は自由です。
※カレンダー製作をご依頼の皆様はsakuまで!!¥1,000
 メール

途中経過では底釣りのメンバーは釣果があまり伸びていない。。。と言うかはっきり言うと駄目のようです。(;_q))クスン
午後からは通過するのに約1時間程度掛った暗いトンネルが待っていましたが、バラケ餌の手直しの試行錯誤で脱出です。
うむ〜セット釣りはやはりバラケ餌のチョットした手直しで釣れない時のトンネルを脱出出来ることを再認識です。
しかし、この手直しが上手くいかないと長い暗いトンネルから出ることが出来ないことが多々ありますd(^-^)ネ!
だから何時も大釣りするメンバーもボウズだったり、ヘラ釣りは奥が深いので面白いのだと思いますが、皆様は如何ですか?
要するに釣り場の環境(水温・気圧・水質・混雑度等)と仕掛け及び餌のトータルバランスが合致した時に爆釣モードに遭遇できるのではないかと思います。・・・・過去の自分の引き出しに入っているノウハウをフル活用して如何に早くトータルバランスを構築するかが一番大事です(^_-)ネッ

納竿のpm03:00までには途中では喰い渋りに泣かされることもありましたが、14枚をなんとか追加して本日の釣果は34枚(18.91kg)で終了です。
右隣の森ちゃんとの勝負もありエキサイティングな本年度のヘラ釣りで締めくくることが出来た月例会でした。
森ちゃんとの勝負は最後の10分まで判らずに進行しましたが、10分前で2〜3枚SAKUがリードしているも此処で森ちゃんもGETして猛追してきます。
しかし、PM02:59・・・・・・納竿1分前、ラッキーにもSAKUの竿に770gがHIT〜これで万事休す!!勝負あり!!
コーヒーご馳走さまです(^-^)/。。。。。おいおい、そう言えばコーヒーをご馳走になっていないぞぉ〜!!(●^o^●) メモメモ
前回釣行時の記録(28.04Kg/46枚)には及びませんでしたが、今月も月間優勝をすることが出来たと共に東航へら研始まって以来の6連荘月間優勝も達成です。
もうひとつおまけに本日の”羽生吉沼”での釣果もトップで竿頭だったようです。

因みに今月の準優勝は遅刻して参加、そしてSAKUの右隣に釣り座を構えて挑戦状を叩き付けた森ちゃんで仕掛けは竿:9尺、道糸:0.8号、針:(上7号、下:5号)、ハリス:(上0.4号8cm、下:0.4号55cm)、タナ:天々、バラケ餌:粒戦細粒+セット専用バラケ+POWER-X+プログラム、喰わせ:タピオカのセット釣りで32枚(18.08kg)でした。


≪2010年度最後の反省会≫・・・各自の対策を2011年度に反映しましょう!!(ё_ё)


まぁ〜皆さん本日の釣果に対する”なぜなぜ問答”をして来年度1月月例会のフィールドである”清遊湖”に向けての対策を早くも検討しているようでした。
長竿での底釣り、短竿の宙釣り・・・・・SAKU的にはやはり短竿(8〜10尺)のセット釣りかな?

因みに未だ正式記録が作成・配布されていませんが、手元にある釣果記録からは2010年度の年間総合優勝は八子君、そして準優勝は師匠・・・・・SAKUは如何にか後半戦を横綱の意地で頑張って3位をキープ!!
その他の主な表彰は以下の通りです。敬称略
◆年間大型賞:SAKU(40cm@西湖2010.07.03)
◆年間最多釣果賞:SAKU(32.09kg@椎の木湖 2010.11.06)
◆皆勤賞:6名(堀川・服部・SAKU・玉山・八子・山口)
◆ラッキー7賞:玉山
◆ブービー賞:米倉
※正式記録ではないので異なっておりましたらゴメン!!♪笑っ〜て♪許して〜♪☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆


≪2010年度月例会の星取り表は”番付表&星取表”よりご覧下さい。≫

≪東航へら研の月例会の詳細データ情報は”東航へら鮒研究会”よりご覧下さい。≫




2010年度の激戦を制して”年間優勝”を手中にした八子君で〜す!!オメデト(^_^)!!


千秋楽まで持ち越された年間優勝争奪戦・・・・・惜しくも準優勝となった師匠、世代交代か?
Photo By Morioka


年間優勝には届かないsakuでしたが、横綱の意地で怒涛の六連勝達成!!d(-_^)good!!
Photo By Morioka


≪釣行後記≫
年間総合優勝には残念ながら最終戦では絡めませんでしたが、今年度東航へら研の横綱として気を抜くことなく頑張ってみましたぁ〜!!
まぁ〜後半戦である7月西湖釣行から始まった怒涛の6連荘月間優勝は我ながらあっぱれです。
とにかく一年間事故もなく東航へら研月例会の全日程が終了出来たことに感謝です。

来年度2011年は一時休止していたメンバーも復帰、そして新たなメンバーも参戦するとのことでそろそろ東航へら研も世代交代の時期に来ているようです。・・・・なになに若者にそう簡単には横綱の地位を渡せない!!(年寄り陣〜)
若きへら師が出て来て年間総合優勝をして頂けると東航へら研も尚一層盛り上がるのではないかと思います。

今後の今年度における東航へら研として行事は下記の通りですので参加可能の皆様は是非参加ヨロシク〜です。
◆2010.12.22 忘年会
◆2010.12.30 東航へら研 竿納め(@府中へら鮒センター)

そして2011年の初月は2011.01.08(土)@清遊湖での月例会釣行となります。


≪2010年度 東航へら研 ”番付表&星取表”≫はこちらからご覧ください。

BACK TO PAGE TOP


”千代田湖 千和”

メール

ライン

inserted by FC2 system